2006.07.22 Saturday 23:30

にんにくアレルギー〜ある医者の見解

このブログに検索エンジンから飛んでくる方が入力する検索ワードのうち、意外に多いのが「にんにく アレルギー」。3/23に書いたように、私と同じく苦しんでいる人がけっこういるのだなぁと、少し驚いています。自分の体ににんにくが合わないということがほぼ確定的になると、次なる関心はそれを改善出来るのか?であります。

鼻炎アレルギーなら薬をのめば落ち着きます。また体質改善で治ることもあります。では、にんにく食べたら腹痛症候群は、どうなのでしょうか。インターネットで検索してもなかなか見当たりません。今回、体調不良で初めて行ってみた近所の内科クリニックで、血液検査をしてもらったついでにこの疑問をぶつけることにしました。ちなみに血液検査の結果は良好でした。


以下、主治医との会話です。
私「少し前から、にんにくを食べると気持ちが悪くなって、お腹が痛くなって、最悪はひどい下痢になるんですけれども、にんにくアレルギーなんでしょうか」
医者「アレルギーかどうかは調べなくてはわからないけれど、にんにくは刺激が強い食物だから胃腸が弱い人の場合、強く反応が出る人はいますよ。わざわざ食べる必要はないんじゃないですか?」
私「それ自体を食べなくても、だいたい食べる物に入っていたりしませんか? おいしいものには必ず入っていると思うんですけど」
医者「抜いてくださいと言えばいいんじゃないですか?」
私「はぁ、まぁ、そうですけど・・・治ることはあるんですか?」
医者「治ることがないとは言いませんが、なるべく食べないようにすればいいと私は思いますよ。違いますか?」
私「・・・・・・・。」

結局、対処法は「食べないようにする」ということのようで、外食は寿司などの和食以外はほとんど無理。家で母の手料理を食べているのが一番安心だ、という結論に達しました。なんか釈然としないけど、仕方ないのかもしれませんね。

Comment:
2009/06/29 9:25 PM, きよ wrote:
生のにんにくをすりおろして焼肉のタレに混ぜて食べたら全身真っ赤になってヒリヒリして一晩眠れなかった。にんにくの怖さを知ったわ
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.