2007.01.25 Thursday 09:22

雀百まで踊り忘れず

まずは、昨日のお題「雀百まで踊り忘れず」の答えから・・・。

The Leopard cannot change its spot.

※英語の諺ですが「ヒョウは斑点の形を変えられない」と訳せますね。人間の性格は一生変わらないという意味でしょう。「悪人に生まれればいつまでたっても悪人だ」との意味の旧約聖書の次のような一節に由来するそうです。

Can the Ethiopean change his skin, or the leopard his spots? Then may ye also do good, that are accustomed to do evil.(エチオピア人はその皮膚を変えることができようか。ヒョウならばその斑点を変えることができるだろうか。もしそれができるならば悪に慣れたあなた方も善を行うことができる。)

日本のことわざでは「三つ子の魂百まで」がポピュラーですよね。英語になおすと「What a three-year-old child has learned stays with him for a hundred years.」となります。辞書によっては「 What is learned in the cradle is carried to the grave.」(ゆりかごで覚えたことは墓場まで携えられる)と英訳していました。

お題は「雀百まで・・・」なのに、どこにも「sparrow」が登場しないのが寂しいですね・・・。


本日のお題は・・・・。

「おなら/口臭」

臭いものシリーズでしょうか(^▽^;) ふたつとも専門用語があるわけではなくカンタンな単語で表現できます。「おなら」はお腹の中の○○、「口臭」はどんな息か・・・?

正解は、明日のブログで y(^ー^)y

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.dual-time.net/trackback/635698
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.