2007.07.19 Thursday 23:49

なるほど、ぜんぜん違う

3週間ほど前に、ヤフオクで気に入ったバッグを格安で落札した私。ブランド物には興味がない私が最近気になっていたレスポのtokidokiシリーズのショルダーバッグ・・・・ジャスコにも同じ柄のものが置いてあってめちゃくちゃかわいいんです。ヤフオクで見ていても同シリーズのバッグは最低でも14000円くらい。それを5分の1の値段で落とせたので、ラッキー!!と思っていました。

届いた商品は、期待以上にかわいくて大のお気に入りになりました。ちょっと糸がほつれていたりしたけど、そういうものかと思っていました。



が。




あれ?そういえば、tokidokiシリーズのファスナーってレインボーカラーじゃなかったっけ?
<参考画像>
ファスナーは虹色

急に不安になって、まさか・・・と思いながら「レスポ 偽物」で検索してみると、やっぱり間違いなくこいつは「偽物」と判明しちゃいました(涙)。

ファスナー以外にもう一つ決定的な違いを発見したのです。偽物と本物の画像を並べてみるので、間違い探しをしてみてください。
これが私の落としたニセモノ・・・。
偽物

そして、こっちがホンモノの柄です。
本物

お気づきですか?生地の中の文字です。ニセモノには[flower spring]、でもホンモノには[tokidoki for LeSportsac]とプリントされています。そして、さらに決定的なのは、この柄でこの種類のバッグは発売されていませんでした・・・・。

ニュースではよく偽ブランド品について耳にしたり目にしたりしていましたが、自分が買う段階でそういうものがあることをまったく意識していなかったんですよね。ニセモノがあり得ることを意識していたら、入札する前に入念にチェックをしたと思います。「ニセモノ」と気付いた瞬間から、なんとなくこのバッグを持っているのが恥ずかしくなってきて、だからと言って同柄のものは高額でとても買えそうにないし・・・・・うーん。

ということで、次に気に入った「エイリアン」柄のショルダーをゲット。前回よりは少し高かったけれど、市価の半額以下。今度はちゃんと調べたので大丈夫(笑)。それで、届いた品物を手に持ってみて感じたのが今日のタイトルです。

質感、裏地の素材、ロゴのテープ、ファスナーなどなど、実際に比べると一目瞭然「違う」んですね。いや、41才にして初めてブランド品に手を出してみて、いい社会勉強になりました。

Comment:
2007/09/19 11:56 PM, しょこ wrote:
はじめまして!私もやられちゃいました。
しかも付属のポーチのみで、評価も問題ない人でしたが、届いた商品が自分の持っているものとファスナーのロゴが微妙に違っていました。入札した時は偽物だとは疑いもしませんでしたが調べたところ、柄は違いますが「flower spring」の印刷も同じようにあり、偽物でした!最近落札した人から偽物という指摘を受けているようです。いい勉強になりました。。。
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.