2009.05.06 Wednesday 01:10

やっぱ、宝塚はえぇのぉ〜

5月5日 子どもの日。晴れ。

昼過ぎ。昨日の記事の予告どおり、腕時計探しの旅に出発。まずはひっさびさにヨドバシカメラへ。DAIMARUへの駐車場には交差点10個分くらいの長蛇の列ができていたのに、ヨドバシカメラにはまったく待たずにすんなり入れました。

しかし、お目当てのモデルのGショックはなく、代わりに候補が2点ほど見つかりました。1つはTown&Country、もう1つはSuunto。まだお目当てのが諦めきれず、400円の駐車場代を払って車を出し、ビッグカメラへ。今度は交差点2つ分くらい並ぶミニ渋滞・・・これのおかげで、車の中で母とちょっとした口喧嘩になりテンションが若干下がりつつ、腕時計売場へ直行。

やはりここにもお目当てのものは置いていませんでした。んー。どうしよう・・・とりあえず、地下の食料品売場で何か買ってと思いましたが、テンションの下がっている二人では会話もはずまず足も進まず・・・で、駐車場代350円を払う決意で2階に上がったら、こんなんありました。題して「屋根より高い鯉のぼりより高いピカチュー」。中に入るのに「35分待ち」と書いてあったよー。思わず写メしちゃいました。
屋根より高いピカチュー


ちょっと気分がハイになったところで車を出し、清田区へ。近所のヤマ電の腕時計売場にも、やはりお目当てのGショックはなかったのですが、ヨドバシで見つけた候補2つのうちTown&Countryの色とデザインのバリエーションが数種類あって「おっ、これもいいね〜」って、テンション・アップ!

でも、もしかしたら、ドンキホーテにもっといいのがあるかもしれない・・・ということで、ドンキホーテへ。D&Gの赤いベルトのにもちょっとだけ惹かれたけれど、最後に遊べる本屋をチェックしておこうとジャスコへ。

結局、Town&Countryの中で考えようと決心して、ケンタッキーでチキン1ピースと和風カツサンドを買ってヤマ電へ。気に入った色(水色・オレンジ・緑)とデザイン(ベルトの鎖・クロノグラフか否か)の5つの時計をとっかえひっかえ腕につけてみて、最終的にこちらをお買い上げ(笑)!
T&C

はー・・・千歳のレラから始まって、札幌駅のヨドバシ、ビッグカメラ、ドンキホーテ、ジャスコ・・・と回ってはみたものの、最後は歩いても行ける近所のヤマ電で決まりとは・・・。ま、これだけ見て回ったから納得できたとも言えるのですが。

お目当てのGショックも、最後に遊べる本屋で確認したのも、遊び心満載のカジュアルなタイプで、気分的にも「はっちゃけた物」を求めたところもあるのですが、やはりもう大人なので(笑)、長いこと飽きないようなタイプにしておきました。それでも、最近マイブームである「水色」にはこだわってみました。どうだ、ぼたもち。もう百均とは言わせないぞよ(笑)。


そんな感じで満足して帰宅し、ケンタッキーを食べながら見たテレビが「キミハ・ブレイク」。「今夜遂にベールを脱ぐ宝塚歌劇の華麗な真相。宝塚卒業…トップの涙。宝塚を真矢みきが語る。宝塚を唐沢寿明も語る。宝塚(秘)初公開禁断映像。宝塚に運動会があった。宝塚に父ちゃんがいた。宝塚VSチュートリアル宝塚舞台裏に初潜入!宝塚スターに密着」というコマーシャルを見て、番組を見逃すわけにはいかないじゃぁないですか!!

ずっと心の中から離れていた宝塚ですが、テレビで舞台を見るとまた生で見たくなりますねー。ほんと、夢の世界だなって思います。宝塚かぁ・・・東京でもいいから、また一人で見に行こうかなぁ。昔から宝塚はなぜか一人で見ることが多かったですね。親戚を除いては、唯一、一緒に行ったことのあるのが4年半前に亡くなった親友Fかも。あと誰か、私と一緒に行った人いる(笑)??


さて、明日からまた仕事です。新しい腕時計と共に、新しい時を刻みつつ、一歩一歩、前に進んで行きたいと思います。がんばりまっしょい!!
  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.