2010.02.15 Monday 02:38

母の愛に包まれて〜我が家に真実の睡眠がやってきた

去年の夏以来の投稿です。ということは、あけましておめでとうございますです(笑)。すでに、明けてから1ヶ月半も経ってしまったのですね。

今年の年賀状は、こんな感じでした。
年賀状2010
『2009年は、年賀状恒例の10大ニュースがまったく思いつかなくて、長年続けた企画を断念。写真も今まではあり余る中から厳選していたのに、今年はこれしか撮ってないというくらいにネタの少ない年でした。あえてネタにするとしたら、体調不良を訴えて春〜初夏の短期間に病院のハシゴをしたことでしょうか。脳外科、内科、消化器科、婦人科、眼科、耳鼻科、歯科、口腔外科、鍼灸院…いずれも精密検査の結果、特に異常なし。病名がついたものといえば、「顎関節症」「アレルギー性結膜炎」「過敏性腸症候群」「背中の捻挫」「不眠症」くらい。あ、数年前から逃げ回っていた「親不知抜歯」をついに決行。思えばこれが一番の大手術だったかも?!家族や友人や仲間たちに支えられ、韓国ドラマやサンシャイン牧場(mixi)で気分転換をしながら、今は元気にがんばってます。2010年のテーマは「再会」。皆さんと笑顔で再会できますように!』



昨日は、バレンタインデーだったりして、個人的にまったく縁がないイベントでありました。義理でもなんでも、1つもチョコを買わずに終わったバレンタインデーは、いったい何十年ぶりなんでしょうか(笑)。ま、そんな年があってもいいじゃないですか!

さて、タイトルのお話ですが。去年の暮れから急に左肩が痛み出し、マッサージに行けないときは母に湿布を貼ってもらってしのいでいたんです。それでも、痛みがひどくて着替えるのも大変な時が続いたある日、母が見かねて少ない年金の中から清水の舞台から飛び降りる思いで買ってくれたのが、真実の睡眠・・・そう、コマーシャルで有名な「トゥルースリーパー」なんです。つい2日前に大きなダンボールが届きました。

コマーシャルを見るたびに魅力的だなぁと思っていましたが、なかなか手を出せる金額ではなく、それでも健康を支えるのは正しい睡眠だよなぁと思い続けてきました。トゥルースリーパーに実際に寝てみてまだ2日ですが、目覚めたときの首と背中の痛みがなくなったのには感動です。母の愛に包まれて眠る喜びを感じつつ、これからどんどん健康な体になり、元気に仕事をして、年老いていく母に恩返しをしていきたいです。

せっかく良い寝具に眠るのだから、狂いまくった体内時計をなおして夜も早く寝なくては・・・と思うものの、長年、夜中の1時を過ぎたあたりから脳内エンジンが全開になる私の体内時計は、容易に朝型になってはくれません。

そんな私の今年の目標は『体内時計の矯正』と『独り上手』(笑)です。
  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.